記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

文字サイズ

記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

会員サポートメニュー 会員サポート

障害・メンテナンス情報

障害・メンテナンス情報サイトにてお知らせしております。

詳細はこちら

ご契約内容の確認

ご契約内容確認、ご利用明細や
各種お手続がおこなえます。

ログイン

よくある質問

    お問い合わせ

    サービスに関する質問、疑問がありましたらお問い合わせください。

    お問い合わせ一覧

    資料請求

    迷惑メールに対する対処

    @T COM(アットティーコム)では、@T COM(アットティーコム)のインターネット接続サービスを利用して迷惑メールが送信されないように、また@T COM(アットティーコム)の会員に迷惑メールが届かないように様々な取り組みを行います。

    @T COM(アットティーコム)の迷惑メール送信者に対する対処

    @T COM(アットティーコム)は会員に対し、迷惑メールを送信することを禁止します。会員が迷惑メール行為を行った場合、@T COM(アットティーコム)は会員に対し以下の厳正な対処を行います。

    • スパムメールの禁止
    • チェーンメールの禁止
    • 架空請求の禁止
    • フィッシング詐欺の禁止
    • ウイルスメールの禁止
    • なりすましメールの禁止
     
    迷惑メール行為を行った場合、以下の厳正な対処を行います。
    • 迷惑メールを送信した会員に対し警告を行います。
    • 迷惑メールを送信した会員のメール送信を停止します。
    • 迷惑メールを送信した会員のサービスを停止します。
    • 迷惑メールを送信した会員の契約を解除します。
    • 迷惑メールを送信した会員の契約を再入会を拒否します。

    また、迷惑メール送信によりサービスに支障が発生したり機器設備に損害が発生した場合は、損害賠償請求や刑事告発による対処もありますので、ご注意ください。

    @T COM(アットティーコム)会員から迷惑メールを受け取った場合

    @T COM(アットティーコム)では、会員から送信された迷惑メールを受け取った場合は、以下の手順でご確認の上ご連絡をお願いいたします。

    迷惑メールを送った会員に対しては、厳しい対処をさせていただきます。

    ご連絡の前に

    コンピュータウイルスに感染すると、コンピュータウイルスは勝手に自分のコピーをメールに添付して送信するため、ご自分が知らないうちに迷惑メールを送信することになってしまいます。

    Windows Outlook Expressのメールヘッダ確認方法

    Macintosh Outlook Expressのメールヘッダ確認方法

    Macintosh Mailのメールヘッダ確認方法

    表示されるヘッダ情報の送信元IPアドレスから、@T COM(アットティーコム)のものかどうかご確認いただけます。

    以下のJPNIC(ジェイピーニック)のWhois Gatewayページで送信元IPアドレスを入力し、検索することによってどこの組織が所有するIPアドレスかご確認いただけます。

    「atg- dns1.t-com.ne.jp」が表示されれば@T COM(アットティーコム)が所有するIPアドレスとなります。 お手数ですがIPアドレスでご確認をお願いいたします。

    JPNIC

    コンピュータウイルスに感染すると知らないうちに、コンピュータウイルスは自分のコピーをメールに添付して勝手に送信し、知らないうちに迷惑メールを送信することになってしまいます。

    メールからコンピュータウイルスに感染しないように対策をしましょう。