記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

文字サイズ

記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

会員サポートメニュー 会員サポート

障害・メンテナンス情報

障害・メンテナンス情報サイトにてお知らせしております。

詳細はこちら

ご契約内容の確認

ご契約内容確認、ご利用明細や
各種お手続がおこなえます。

ログイン

よくある質問

    お問い合わせ

    サービスに関する質問、疑問がありましたらお問い合わせください。

    お問い合わせ一覧

    資料請求

    設定方法

    TE4551の設定

    住友電気工業製ルータタイプADSLモデムTE4551でインターネットに接続するための設定方法をご案内します。

    OSにWindowsXP、ブラウザはInternetExploreを使用しておりますが、基本的な設定方法は他のOSでも同じです。

    設定には「登録完了のお知らせ」が必要になりますので、お手元にご用意ください。

    1. ADSLモデムへアクセス

    ブラウザ(InternetExplore)を起動し、【アドレスバー】に【http://192.168.1.1】と入力し、【Enterキー】を押します。

    アドレスに「http://192.168.1.1」を入力し、Enterキーを押す

    2. ユーザ名、パスワードの入力

    192.168.1.1に接続】ウィンドウが表示されます。
    ユーザ名(U)】【パスワード(P)】に共に【user】と入力し、【OK】ボタンをクリックします。

    • ※パスワードを変更している場合には、変更後のパスワードを入力してください。

    userでログインします。

    3. 設定します。

    ADSLモデムへログインすると、【おまかせ設定】画面が開きます。表示されていない場合は左側メニューの【おまかせ設定】をクリックして表示します。

    以下のように設定して、【設定】ボタンをクリックします。

    おまかせ設定

    接続ADSL事業者 001】を選択します。
    ユーザID 「登録完了のお知らせ」に記載されているユーザID半角英数字で入力します。「@t-com」も忘れずに入力してください。
    例)A05z123456@t-com.ne.jp
    パスワード 「登録完了のお知らせ」に記載されているユーザパスワード半角英数字で入力します。
    パスワードの確認入力 ユーザパスワードを再入力します。
    GapNAT設定を 使用しない】を選択します。
    DNSサーバアドレス 空白のままで構いません。

    4. 【再起動】ボタンをクリックします

    【設定変更後の機器の再起動】画面が表示されます。【再起動】ボタンをクリックします。
    ADSLモデムのランプが点滅し、再起動が始まります。

    再起動ボタンをクリックします。

    5. 【再表示】ボタンをクリックします

    ADSLモデムのALARMランプが消灯しすると、再起動が終ります。
    ALARMランプの消灯を確認してから、【再表示】ボタンをクリックします。

    再表示ボタンをクリックします。

    6. 【おまかせ設定】画面に戻ります

    【おまかせ設定】画面に戻ります。先ほど設定した内容が表示されます。

    設定の選択

    7. 設定終了

    以上でADSLモデムの設定は終了です。
    InternetExplore等のブラウザを起動してインターネットに接続できるかご確認ください。

    ADSLモデム前面の【ADSL】ランプが緑色点灯しており、【PPP】ランプがオレンジ色に点滅している場合は、設定に誤りがあります。再度設定をしてください。

    【正しく設定ができている場合】

    PPPランプが緑色に点灯し、通信中はADSLランプ、PPPが瞬くように点滅します。

    正しく設定ができていれば、PPPランプは緑色に点灯します。

    【設定に誤りがある場合】

    PPPランプがオレンジ色に点滅します。ADSLモデムの設定をやり直してください。

    TE4551の設定の確認・編集

    設定が誤っている場合は、PPPランプがオレンジ色に点滅します。